SDGs将来世代創造フォーラム2024 入場料無料 楽しく体験!みんなで学ぼう! 学生たちと未来を考えてみませんか? 健康・環境・地域共創をテーマとしたブースやワークショップ、講演を多数実施 2024年8月21日(水)10:00~16:00

主催

アサヒ飲料株式会社

後援

愛知県 EPO中部 中部地方ESD活動支援センター 名古屋市教育委員会
昨年のもよう(2023年)
事前入場登録

入場登録をされていない方は、当日に受付で掲示されている二次元コードよりお手続きの上、ご入場いただく必要がありますので、事前の入場登録をおすすめいたします。

※ご入力いただいた個人情報は、今後のマーケティング等の目的で個人を特定しない統計に使用させていただきます。また、その個人情報を、お客様の同意を得ないで業務委託先以外の第三者に開示・提供することはありません。(法令により開示・提供を認められた場合を除きます。)

フォーラム開催概要
ブース・ワークショップ

健康

  • 疲労負荷課題(ATMT)を用いた研究体験

    「アサヒ炭酸ラボ」の研究で実施した疲労負荷課題(ATMT)を体験しませんか?

    アサヒグループは、パソコン作業のように体に負担をかける作業をしている最中に炭酸水や水を飲むことで、眠気や意欲に変化が生じることを調査しました。当日は、この研究の模擬体験を行います。

健康

  • Myブレンド 十六茶体験

    十六茶が土になるって知ってた?オリジナルの十六茶を作りながら、十六茶のことを知ろう!

    みなさんご存じでしたか?十六茶って作った後に茶粕が残るんです。
    その茶粕も資源だと思い、茶粕の一部を土にする取組みを行っています。
    会場には16種類の茶葉をご用意します。自分だけのオリジナルブレンド十六茶を作りながら、十六茶の最初から最後までを知ってもらいたいと思います。

  • 強炭酸サーバー「EXTRA BURST」

    強炭酸サーバー「EXTRA BURST」の強炭酸水を体験できます!

    強炭酸サーバー「EXTRA BURST」が会場に登場!
    植物性由来で環境に配慮したコップを皆様にお配りします。
    強炭酸体験をぜひ楽しんでください。

  • 「カルピス®︎」のじゃぐち

    じゃぐちから「カルピス®︎」?!環境配慮型コップで、おいしい「カルピス®︎」を飲もう!

    「カルピス®︎」が出る〈「カルピス®︎」のじゃぐち〉が会場にくる!!
    植物性由来で環境に配慮したコップを皆様にお配りします。
    ワクワクしながら、じゃぐちからコップに注いでみてください。
    いつもより楽しい"エコ体験"な「カルピス®︎」をどうぞ♪

  • 森のタンブラー お絵描きワークショップ

    たのしくお絵描き♪自分だけのオリジナルタンブラーを作ろう!

    間伐材などを由来としたエコカップ〈森のタンブラー〉に、カラフルに色付け。
    森の循環について学びながら、世界に一つだけのオリジナルタンブラーを製作できます。

  • アロマキャンドルづくり

    お好きな色をチョイス!オリジナルアロマキャンドル作り

    香料を製造する際、多くの浮き油が生成されます。
    今まで浮き油は捨てられるものでした。それをアロマに大変身!
    キャンドルとして楽しめるようご用意します。
    お好きな色のキャンドルを選んでオリジナルキャンドルをお楽しみください。

健康

  • サイエンスキャッスル

    アサヒ飲料は、学生たちの探求心を応援しています!

    次世代の成長を支援し社会に新たな価値を生み出していくための取組みとして、中高生向けの研究支援プログラム「サイエンスキャッスル研究費 アサヒ飲料賞」を2019年から実施しています。実際に最優秀賞を受賞した学生に来てもらい、研究の内容をお届けします!

※各コンテンツは数に限りがあります。 また諸事情により変更になる場合がございます。

※参加はすべて無料です。

※「カルピス」はアサヒ飲料株式会社の登録商標です。

トップメッセージ

私たちの商品を通じて、
人々が笑顔になる
社会をつくる

アサヒ飲料株式会社
代表取締役社長
米女太一

当社のビジョンと「社会との約束」を実現するために3つのマテリアリティを設定し、重点課題領域と位置づけ、取り組んでいます。
この3つのマテリアリティに取り組むことが、SDGsの貢献にもつながると考えています。

「健康」では、商品やサービスを通じてお客様の日常に寄り添い、毎日の生活リズムを整え、ココロとカラダの健やかさを生みだすサポートをしていきます。
以前から社員の健康増進の一環として、社員が歩いた総歩数をカウントし、1万歩につき1本の清涼飲料が、日本ウオーキング協会の主催するウオーキングイベント参加者を中心に寄付される社内ウォーキングイベントや、スニーカー通勤を推奨するなど、「歩く」ことに力をいれてきており、さらに社会課題への貢献に発展させていきます。

また、「環境」については、私たちにとって始まりの商品である「三ツ矢サイダー」の主原料が天然鉱泉ですから、自然の恵みなくしては成り立たないビジネスであると自覚しています。
環境に配慮した商品として、ラベルをなくした「ラベルレスボトル」や、ラベル面積を最小化した「シンプルecoラベル」を飲料業界で最初に発売しました。
未来の地球のことも考え、カーボンニュートラルの実現や循環型社会の形成、海洋プラスチックごみ問題など幅広く取り組んでおり、現在はPETボトルのリサイクル「ボトルtoボトル」に注力しています。

「地域共創」でのシンボリックな活動は、「こども食堂」への支援です。
3月28日の「三ツ矢」の日、7月7日の「カルピス®」の日に関連する売上の一部を「こども食堂」に寄付しています。

「三ツ矢」「ウィルキンソン」「カルピス®」と3つの100年ブランドを持ち、100年つなげることの価値を知ってる当社だからこそ、将来世代に「ワクワクと笑顔」をつなげていく活動を大切にしています。
私たちの商品を通じて、人々が笑顔になる社会をつくることが当社としての役割です。

アサヒ飲料の取り組み
アサヒ飲料の健康
健康

笑顔をもっと、元気をずっと

健康な毎⽇を過ごしたい。カラダに不安を感じることなく暮らしたい。

多くの⼈たちがそう願う時代に、私たちは、これまで培ってきた乳酸菌研究や技術、独自の健康素材を活用した商品やサービスを通じて、「日常のココロとカラダの健康づくり」を社会に提供したいと考えています。

毎日の暮らしにとけこんだ身近な「飲みもの」だからこそ、日常の健康意識の向上、健康アクションの実践に貢献し、新たな健康価値の創造に挑戦し続けます。

アサヒ飲料のeco
環境

サステナブルな地球のために

私たちは、水や農作物など「自然の恵み」を享受して事業活動を行っています。

「自然の恵み」を育む地球環境を次代に引き継ぐ事は私たちの責務です。

事業活動における環境負荷低減に取り組むとともに、革新的な取り組みによって、新たな環境価値を創造し、社会に提供する事に挑戦し続けます。

アサヒ飲料の地域共創
地域共創

豊かな地域を共に創る

地域活性化が社会課題として認識される日本において、私たちは身近な「飲みもの」を通じて地域とつながり、地域の方々と共に豊かな地域づくりにチャレンジします。

さらに「健康×地域」「環境×地域」と掛け合わせることで生みだす価値の拡大を目指します。

また、商品・サービスを通じた地域経済の活性化を通じて、地域とともに発展する事に挑戦し続けます。

アサヒ飲料 中部北陸本部は
SDGsに取り組んでいます

環境

パンフレットの電子化や
資材の適正数使用により
紙資源の削減に
努めています。

社会

SDGsの取り組み推進に向け
「SDGs将来世代
創造フォーラム」を
毎年開催しています。

経済

環境配慮型の
自動販売機設置を
推進しています。

アクセス情報
開催場所

名古屋市中小企業振興会館【吹上ホール】
〒464-0856
名古屋市千種区吹上二丁目6番3号
※アクセス 地下鉄桜通線「名古屋駅」から徳重行き、
「吹上駅」下車 5番出口より徒歩5分
https://www.nipc.or.jp/fukiage/sub/visitor-access.html#around

アサヒ飲料中部北陸本部は、
名古屋市SDGs推進プラットフォームへ登録しています。

NAGOYA SDGs PLATFORM
本件に関するお問い合わせ先

SDGs将来世代創造フォーラム2024事務局

(株)トーガシ名古屋支店内担当者

事務局電話番号 : 052-855-2813
平日10:00〜17:00(土・日・祝、夏季休暇を除く)

※お問い合わせの通信費につきましては、お客様のご負担となります。